求める人物像

プロフェッショナルに求められるAttitude(再現性のある行動特性)に共感できる方の応募をお待ちしています

PwC Professionl

PwCのプロフェッショナルに求められるAttitude(再現性のある行動特性)は、PwC Professionalと呼ばれるグローバル共通のフレームワークにより整理されており、これをベースとして採用、コーチング、育成等のファームの人材マネジメントが展開されています。

【動画】PwC Professional

Career path

職階

PwCあらたでは、職域ごとに求められる役割が明確に定義され、各タイトルの役割に応じた能力を最大限に発揮することが期待されます。PwCネットワークの強みであるグループ内での密な連携を生かし、会計士としての幅を広げるための部門を超えた機会を数多く創出しています。自らの意志で異動・転籍を申し出ることのできる「Open Entry Program(OEP)」制度をはじめ、異動・転籍をしないまま、プロジェクトベースでディールアドバイザリー部門やコンサルティング部門の業務を経験することもできます。サービスラインや業界の壁を超え、さまざまな業務を経験することで、プロフェッショナルとして不可欠な多角的な視野を磨くことができます。

MY PAGE内(クローズドサイト)では、PwCあらたで活躍するロールモデルを見ることができます。
まだ、プレエントリーしていない方は、今すぐ、プレエントリーしてください。