Our People

高まるガバナンス意識に応え、
日本企業の海外展開を
支えていきたい

職員紹介 H.T
職員紹介 H.T

私の所属部署では、内部監査やリスク管理の高度化支援等、企業のGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)全般に対する課題の整理や対応案の助言を通じてグローバル経営管理アドバイザリー業務を手掛けています。積極的に海外への事業進出を行う企業が増えてきたことを受け、海外子会社における不祥事対応はもとより、透明性の高いグローバル・ガバナンスを維持・強化する気運は確実に高まっています。
私は、主に海外展開が著しいグローバルに活躍する製造・流通・サービス業界のクライアントを担当しています。個々の内部監査業務の支援に加えて、内部監査態勢の高度化に向けた中長期の方針策定を支援する案件、海外進出に向けた本社側での基盤構築の支援などを行っています。
クライアントに同行して海外子会社の内部監査の実施を支援する際には、現地の法規制や商習慣などの知見に長けた世界各地のPwCのメンバーとチームを組んで業務にあたります。このように海外案件も豊富で、グローバルで活躍できることが、当法人の大きな魅力だと感じています。

職員紹介 H.T

PwCは歴史あるプロフェッショナルファームとして認知されていると思いますが、私の所属部門に関して言えばまだまだ新しく、日々成長を目指して努力しているところです。そのため、組織全体に常に挑戦と変化の機会があふれています。自分たちのチームを自ら能動的に創り上げていくことが、若手のメンバーにも大きく期待されています。また自由度が高く、志と努力次第で、どんな職階のメンバーにも様々な業務に取り組むチャンスがあることも大きな特徴です。
私自身、新たなチャレンジを繰り返すことで成長したいと考え、多種多様な業種・業界のクライアントのプロジェクトに参画し、知識の引き出しを増やし、様々な経験を重ねています。内部監査や海外展開の支援は、経営者の方と対話を行うため、ビジネスに関する知見のみならず、冷静な視線を持ちつつ経営者の挑戦に寄り添う心意気も求められます。私のチームには、経営者とともに一緒に汗を流して課題に取り組み、1つずつ解決していくことを通じて、信頼されるプロフェッショナルへと成長できる環境があります。
また、前出の通り世界各地のPwCグローバルネットワークのメンバーファームである現地法人のメンバーとシームレスに連携が行えることや、現地法人への出向のチャンスがあることなども、一つの特徴です。こうした特徴により、クライアントに対して大きなバリューを提供することができるのみならず、私たち自身の海外の知見を深めるチャンスにもなっています。

職員紹介 H.T

私は過去に海外の現地法人に出向し、海外進出先にて現地の目線で一緒に汗を流して業務改革に取り組んだ経験があります。
私はこの経験を生かし、グローバルに活躍する日本企業を本社側から包括的に支援できるスペシャリストを目指したいと考えています。そのためにも、まずは内部監査を含むGRC領域で活躍の幅を広げ、企業の海外展開に係る様々な領域での専門性の深化に努めたいと考えています。まだまだ道半ばで、仕事に熱中すればするほど学ぶべきことに次々と出会います。この新しい出会いと挑戦こそが私のエンジンになっています。今後もさらなる成長を目指して走り続けたいと思います。