PwCあらた有限責任監査法人

PwC Month(東京)

部門
職階
カテゴリー

多くの方にご参加頂きたいので、ご予約はお一人様3コマまでとさせて頂きます。
PwC Monthは、2018年度公認会計士試験論文式試験の受験者の方、または過年度の公認会計士試験論文式試験合格者の方を対象とさせて頂いております。

井上裕之
  • 2018年10月11日(木)
  • 2018年11月15日(木)

アドバイザリー業務/部門異動の経験

井上裕之
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

青山監査法人入社後、主に監査とアドバイザリー業務(日本基準、米国基準、IFRS)を提供。リスク・デジタル・アシュアランス部門へのTour-of-dutyの経験あり。現在は主にハイテク業界に対する監査業務に従事している。また、TMTのChief auditor担当として、監査品質の向上にも携わっている。

会計プロフェッショナルとしてどのように成長していくか、皆様と語り合いたいと思います。

岩尾健太郎
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年10月23日(火)
  • 2018年11月01日(木)
  • 2018年11月07日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

岩尾健太郎
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

テクノロジー・エンターテインメイント部部長。1987年青山監査法人プライスウオーターハウスに入社。1997年から2000年までPwC米国法人(シカゴ・ロサンジェルス)に赴任。主にテクノロジー業界、エンタテインメント業界の上場会社や米国SEC登録会社の本社および日本法人に対して監査業務や財務アドバイザリー業務をプロジェクト責任者として提供している。公認会計士協会監査・保証実務委員会副委員長を経験。

PwCあらたでいろいろなことに挑戦してきました。私の経験の中から皆さんの心に残ることが少しでもあったら嬉しいです。ともに未来を語りませんか!

齊藤剛
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年10月24日(水)
  • 2018年11月06日(火)

海外経験/アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験/部門異動の経験

齊藤剛
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

青山監査法人(PW)の東京事務所にて6年勤務後、1998年にPwC香港事務所に出向。1999年から10年間、中国にて勤務。2009年7月以降は、PwCあらた有限責任監査法人のパートナーとして、海外に幅広くビジネス展開している日本企業を中心とした、監査業務、財務報告関連アドバイザリーサービスを提供している。

PwCは、監査では、世界No.1のファームでして、非常に多くの有能なメンバーとコラボレーションが出来ます。 常に学びのある環境下で、様々な経験を積んでいきましょう。監査やアドバイザリー業務はもちろん、海外、マーケティング、社会貢献活動など何でも聞いて下さい。

鈴木直幸
  • 2018年10月24日(水)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年10月30日(火)

アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験/前職経験

鈴木直幸
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

インターネットを活用したテクノロジー企業やビッグデータ・マーケティング企業を中心とする監査・アドバイザリーを専門領域とする。最近は、アジアでビッグデータマーケティングを展開する企業といったグローバル企業やクラウド型のプラットフォーム運営企業、エンターテイメント系アプリ企業の上場企業の監査を担当。2004年から2年間野村證券㈱引受審査部に出向し、豊富な上場審査・ファイナンス審査を経験し、帰任後も証券市場関係者との太いパイプを活用し、新興企業向けのIPO監査・アドバイザリーサービスも展開している。

インダストリアル・クラウドやRPA、e-sportsという言葉を聞いたことがありますか?我々テクノロジー・エンターテインメイント部は従来の産業構造を変えようとしているこのようなビジネスを展開する企業、経営者と対峙する毎日です。クライアントと共に成長を実感していく、これを体現できるのがPwCあらただと思います。一緒に働けることをお待ちしています。

宍戸賢市
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年11月01日(木)
  • 2018年11月13日(火)

海外経験/アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験/部門異動の経験

宍戸賢市
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

青山監査法人入社後、ハイテク業界を中心としたクライアントに対する監査・アドバイザリー業務(日本基準、米国基準)を提供。リスク・デジタル・アシュアランス部門へのTour-of-duty、PwC米国法人(ミネアポリス)赴任、PwC京都監査法人東京事務所への出向等を経て、現在は主にハイテク業界、メディア業界のクライアントに対する監査業務に従事。また、品質管理本部を兼務し、監査品質の向上にも携わっている。

PwCあらた内の様々な部署を経験してきました。この経験をもとにPwCあたらではどのようなことができるのかを中心に率直にお話ししたいと思います。是非一緒にPwCあらたを強くしていきましょう!

千代田義央
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年11月07日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

千代田義央
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

1997年に業界入り後、国内外のインターネットやエンタテイメント企業への会計監査、IPO監査およびアドバイザリー業務に従事。 2004年からの2年間において、PwC米国法人(ボストン)に赴任し、現地のITおよびテクノロジー企業の監査やベンチャー企業向けの会計サービスを提供。現在、IR(カジノ)事業戦略室 室長を兼務。

最近の世の中における変化は大変著しく、特に、ハイスピードなインターネット環境と常時ネット接続するスマホの存在が、既存の事業モデルの変革や破壊をもたらしています。また、2年後の東京オリンピックやその後の国内での統合リゾートの開設等、訪日旅行客の増加が新たな事業機会が創出されようとしています。このような領域でPwCあらたがどのように対応していて、入社された後に皆さんがどのような経験ができるのかをお話したいと思います。

宗雪賢二
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月11日(木)
  • 2018年10月23日(火)
  • 2018年11月06日(火)

海外経験/アドバイザリー業務/部門異動の経験

宗雪賢二
テクノロジー・エンターテインメイント部
パートナー

監査法人入社10年後、PwCドイツ法人に赴任。PwCグローバル日本企業プラクティスネットワークの欧州地区代表等を務め、赴任期間19年を経て日本に帰任。現在、海外からのリファード・イン国際業務クライアントを中心に監査業務を行うとともに、PwC Japanにおける日本企業の欧州ビジネス展開をサポートする活動のリーダーを務める。

なぜPwCあらたなのか?いろいろな経験を経て、このことを肌で感じています。一緒に日本でNo 1の事務所を作りませんか?

臼杵大樹
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年11月13日(火)

海外経験/アドバイザリー業務

臼杵大樹
テクノロジー・エンターテインメイント部
ディレクター

2001年に中央青山監査法人に入社以来、小売・卸業を中心に上場会社及び海外からのリファード・ワークの監査に従事。2007年から2009年までPwC米国法人(レキシントン・ロサンジェルス)に赴任し、米国での監査プラクティスを学ぶ。帰国後は、上場会社の監査や海外からのリファードワークに加え、IFRSコンバージェンスなどを経験し、2015年から2017年までPwCドイツ法人(ミュンヘン)に2度目の赴任。その際は主にドイツに進出している日系企業のサポートに注力。帰国後は、主にテクノロジー業界の上場会社の監査業務に従事している。

PwCには本当に色々なオポチュニティーがあります。私自身それを何度も体感しました。その経験を是非皆さんにシェアさせて頂きたいと思います。そしてご自身でもぜひ体感してほしいと思っています。

村田賢士
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年10月10日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

村田賢士
テクノロジー・エンターテインメイント部
ディレクター

2002年10月に入社後、製造業、医療・医薬、化学メーカーに対する監査(日本基準、米国基準)・アドバイザリー業務(IFRS)を提供後、2011年から2013年にかけてPwC米国法人(シカゴ)に赴任し、日系企業の監査に従事。帰国後は、PD活動に従事しつつ、新規クライアントの監査に複数関与している。

私は、”Professionalとしての会計士姿”を常に追求しています。PwCあらたは皆さんの期待に応え、Professionalとしての成長の場を提供してくれるでしょう。限られた経験ではありますが私の経験や知識を皆さんに共有できたらと思いますので、お話するお時間を頂けたらと思います。

岩本展枝
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月15日(木)

海外経験/アドバイザリー業務

岩本展枝
テクノロジー・エンターテインメイント部
シニアマネージャー

2005年4月入社以来、国内上場企業および外資系企業国内子会社の会計監査、株式上場支援や各種アドバイザリー業務に従事。2010年から2012年までPwC豪州法人(メルボルン)に赴任。出産・育児休暇を経て、現在は、情報通信やエンターテイメント、テクノロジー業界を中心に、グローバルに事業展開する国内上場企業の会計監査やIFRSアドバイザリー業務を中心に担当。二児の母。

二児の子育てをしながら仕事にも邁進する充実した日々を送っています。女性のキャリアについて、私の経験をオープンにお話しするとともに、皆さんの将来のキャリアプランを一緒に考えていけたらと思います。

鵜飼千恵
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月30日(火)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/監査法人外への出向経験/前職経験

鵜飼千恵
消費財・産業財・サービス部
パートナー

製造、流通、サービス部門所属。現在は、主として、小売、消費財、製造業の監査を担当。2003年から2年間、M&Aにおけるデューデリジェンス、評価業務等を担当するPwCのアドバイザリー部門にて業務した経験あり。また、2010年から2年間公認会計士・監査審査会に転籍出向。その後、法人の品質管理部に所属したのち、現職。

前職あり、PwCあらた内でも他部署への異動、外部への出向などを経験していますので、いろいろな視点からお話しさせていただけると思います。興味がありましたら是非ご参加ください。

小沢直靖
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年11月15日(木)

アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験

小沢直靖
消費財・産業財・サービス部
パートナー

製造・流通・サービス部門パートナー。自動車メーカー、小売会社、商社、精密機器製造装置メーカーなど国内の上場企業及びその子会社等を多数担当するほか、外資系ブランド企業の子会社の会社法監査、リファードワークなどの国際業務に関与。2013年7月から2年間、公認会計士・監査審査会事務局勤務。2015年7月より現職。

PwCあらたには、皆さんが成長していける場がたくさんあります。座談会では、PwCあらたで、日々成長を続けている仲間とじっくりお話しし、自分の可能性を再認識していただきたいと思います。

五代英紀
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年11月14日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

五代英紀
消費財・産業財・サービス部
パートナー

1997年に青山監査法人に入社。多業種に亘り国内上場企業、外資系企業の監査業務を担当。また、US基準、IFRS基準の会計アドバイザリー業務、内部統制導入支援、株式上場支援等の各種アドバイザリー業務に従事。 2014年から2016年までPwC英国法人に赴任し、日系企業の監査、会計サポートを含む、現地ジャパンデスクの主要窓口として日系企業の英国ビジネスをサポート。

私が新人の頃は、監査調書を紙で作っていました。現在はAI(人工知能)を使った監査技術の開発も進んでいます。 皆さんが会計士として活躍する時代にはどのような世界が待っているのでしょうか? 座談会ではそんな未来についても一緒に語りましょう!

矢野貴詳
  • 2018年10月24日(水)

海外経験/部門異動の経験

矢野貴詳
消費財・産業財・サービス部
パートナー

主として製造業の多国籍企業の監査に従事。2005年から3年間PwC英国法人で日系企業の監査を経験する。また、2011年より2年間PwCグローバルネットワークのIFRSグローバル・アカウンティング・コンサルティング・サービス部門に出向。帰国後、小売・サービス業の多国籍企業の監査に従事している。また、現在は非金融部門の現場改善活動の一環としてチーフオーディターのリーダーとしても活動している。

PwCあらたは他とは一線を画する監査法人ですので、ぜひとも一度お越しいただきその雰囲気を体感してみてください。他の監査法人では見つけられない「良さ」がここにはあります。

並木俊朗
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月17日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

並木俊朗
消費財・産業財・サービス部
ディレクター

2004年に中央青山監査法人に入社。主に国内上場企業、外資系国内企業の監査業務を担当。2015年から2016年までPwCカナダ法人(カルガリー)に赴任し、現地企業及び現地日系企業に対する会計アドバイザリー業務に従事。帰任後は国内外企業に対する監査業務に加え、IFRS導入アドバイザリー等の業務を担当している。

座談会ではお話しできることは何でもお話しします。仕事の仕方、休日の過ごし方、海外赴任の経験など何でも聞いてください。

八木正憲
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年11月13日(火)

海外経験/アドバイザリー業務/部門異動の経験/前職経験

八木正憲
消費財・産業財・サービス部
ディレクター

2001年あらた監査法人に入社以来、国内上場企業への会計監査業務に加え、新規株式上場や IFRSコンバージョンに係るアドバイザリー業務に従事。2009年から4年間、PwCオランダ法人(アムステルダム)において、日本企業の海外進出支援、並びに日系子会社及び現地企業に対して監査・アドバイザリー業務を提供。帰国後は、上場企業の監査に加え、日本企業の海外進出及び海外企業の日本進出の支援を行っている。

自分の強みがあれば、好きな時に好きなことを好きな国でできる。そのような環境がPwCあらたの強みだと思います。是非実感しに来て下さい!

豊田和代
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年11月13日(火)

海外経験/アドバイザリー業務

豊田和代
消費財・産業財・サービス部
マネージャー

消費財・産業財・サービス部所属。2004年12月にあらた監査法人に入社後、国内上場企業や外資系企業(IFRS及びUSGAAP)の財務諸表監査、US-SOX及びJ-SOX監査を担当。監査の他、J-SOXの導入プロジェクト等のアドバイザリー業務にも従事。2011年から2013年にかけてPwC豪州法人(ブリスベン)に赴任し、主に現地企業の監査を担当。海外赴任の経験を生かし、グローバルに事業展開する企業のグループ監査に多数従事。

試験勉強お疲れ様でした。座談会では、PwCあらたのこと、日々の仕事のこと、チームメンバーのこと、疑問に思うことを何でも聞いてください。皆さんに、PwCあらたで働くことのイメージを少しでも持っていただければと思います。

中島和希
  • 2018年10月31日(水)
  • 2018年11月06日(火)

前職経験

中島和希
消費財・産業財・サービス部
マネージャー

2008年公認会計士試験合格後、他の監査法人へ入社。その後、一念発起して退職し米国へ留学。米国留学中に海外でのPwCのプレゼンスの高さに魅せられ、帰国後の2014年1月にあらた監査法人へ入社。現在は、国内東証1部上場会社の金融商品取引法監査・会社法監査に加え、アメリカ、フランス、南アフリカを含むPwCグローバルネットワークでのリファードワークに従事。

試験勉強お疲れ様でした!PwCあらたでは、「Speak Up!」という文化が醸成されており、これは職階や経験年数に捉われずに、自分の意見を主張することを意味します。そして、その意見は誰がそれを言ったかではなく、意見の中身によってその是非が議論されます。こうした考え方がPwCあらたの大きな魅力の一つです....と、まだまだここのスペースには書ききれない程のPwCあらたで働くことの魅力、そこで働く人や法人の雰囲気を沢山お伝えできたらと思います。皆さんと座談会でお話できるのを楽しみにしています!

蓮尾倫弘
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年11月01日(木)

前職経験

蓮尾倫弘
消費財・産業財・サービス部
マネージャー

前職はメーカーで半導体のバイヤーを担当。2008年12月にあらた監査法人に入社後、商社、小売業者、自動車部品メーカー、製薬会社の監査を担当。
2018年からマネージャーとして、電力、風力、太陽光等の再生可能エネルギーを扱う会社を中心とした国内上場企業の監査、IPOに従事。

PwCあらたは最も多様性を受け入れる監査法人の一つであり、どのような人でも自身を成長させることのできる場があります。これは仕事に限った話ではなく、色々な思考、興味を持つ仲間、先輩とともにご自身のキャリアプランを構築できるはずです!座談会では気軽に何でもご相談ください!

新井赫
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年10月17日(水)
  • 2018年10月30日(火)

前職経験

新井赫
消費財・産業財・サービス部
マネージャー

2003年に新卒で製紙会社へ入社。公認会計士を目指すことを一念発起し、2005年に退職。2007年にあらた監査法人に入社。主に国内上場企業、外資系国内企業の監査業務を担当。新規クライアント獲得のための営業活動にも従事している。また、2016年12月より実務補習所の補習委員も担当。

社会人経験者の監査法人での働き方等、時間が許す限り何でもお答えします。また、皆さんが不安に思っていることを可能な限り解消したいと思います。皆さんとお話できることを楽しみにしています。

溝口徹
  • 2018年10月24日(水)
  • 2018年11月14日(水)

前職経験

溝口徹
消費財・産業財・サービス部
マネージャー

2010年4月に他の監査法人に入社し、配信事業、小売業、ホテル・ホテルレジャー業、金融機関等の監査を担当。2016年にあらた監査法人に入社して以来、様々な業界の国内上場企業や外資系国内企業(IFRS及びUSGAAP)の監査業務に従事。

他の監査法人での勤務経験、様々な業界での監査経験を踏まえて、お話できる事が多いと思います。皆様のキャリアプラン構築のお手伝いすることができると思いますので、なんでも気軽にご相談してください!

添田喜直
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年11月08日(木)

添田喜直
消費財・産業財・サービス部
マネージャー

2010年にあらた監査法人に入社。主に総合化学メーカー、米国上場企業の国内子会社などの外資系国内企業の監査業務を担当している。国内外に複数拠点を有する大企業の監査業務を入所時から継続して担当し、チームメンバー、主査、チームマネージャーのそれぞれの業務を経験している。

業務内容や職場の雰囲気など、PwCあらたの魅力をお伝えします。また、就職活動中に感じた疑問点がありましたら、遠慮なく聞いてください。

前野美和
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年10月31日(水)

前職経験

前野美和
消費財・産業財・サービス部
シニアアソシエイト

2010年会計士試験合格後、監査法人にて、おもに製造業の金融商品取引法監査、会社法監査、J-SOX業務に従事。 事業会社の経理にて財務諸表作成業務を経たのち、2016年PwCあらた有限責任監査法人へ入社。上場企業や会社法監査の主査業務を中心とした会計監査業務に携わる。

この座談会で、皆さんの「なりたい会計士」を教えてください。PwCあらたは個性や得意分野を尊重し、発揮できる場を与えてくれる職場です。私は今まで他法人、事業会社経理と経験をしてきましたが、個性を受け入れてくれる環境をここにいて実感しています。PwCあらたでは皆さんの夢を実現するための近道となるチャンスがあるはずです。

石井礼奈
  • 2018年11月01日(木)
  • 2018年11月13日(火)

前職経験

石井礼奈
消費財・産業財・サービス部
アソシエイト

2011年、会計士試験に合格し、他の監査法人に入社。2013年にあらた監査法人に入社。2014年3月~2017年4月まで育児休暇を取得し、2017年5月に復職。復職後は、時短勤務を採用し、育児と仕事を両立しながら勤務。上場会社から会社法のクライアントまで幅広く監査を担当している。

座談会では、本音ベースで色々お話できればと思っています。

柴多秀
  • 2018年11月06日(火)
  • 2018年11月08日(木)

海外経験/前職経験

柴多秀
消費財・産業財・サービス部
アソシエイト

学生時代の半分を海外(アメリカ・フィリピン)で過ごしたのち、新卒で美容メーカーに入社。3年間営業としてマーケティング施策の企画/実行、売上利益の向上等に従事した。その傍ら、働きながらUSCPAを取得し、2018年PwCあらた有限責任監査法人に入社。現在は国内上場企業の監査業務を担当している。

皆さまと近い目線でお話ができるかと思います。事業会社での経験や海外経験、現在の業務についてもざっくばらんに聞いてください。お会いできるのを楽しみにしています!

永江悠真
  • 2018年10月09日(火)

 

永江悠真
消費財・産業財・サービス部
アソシエイト

2018年4月にPwCあらた有限責任監査法人に入社。主に国内上場企業(化学)及び外資系企業(医療機器)の監査業務を担当。消費財・産業財・サービス部のリクルーターとしても活動中。

入社1年目の社員という皆さんに最も近い立場の者として、就活に対する不安や新人の業務内容など、幅広いお話ができればと思います。

金原悠也
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年11月15日(木)

前職経験

金原悠也
消費財・産業財・サービス部
アソシエイト

前職ではIT関連の会社にて主に営業職に従事。2017年にPwCあらた有限責任監査法人に入社し、現在医療関連業界にて、国内上場企業、外資系国内企業の監査業務を担当している。

長らく営業職に従事し、監査、経理業務は完全未経験で入社しました。そんな状況からの入社後の立ち回り方等、入社ほやほやのホットな情報をご提供します。

伊藤萌
  • 2018年10月10日(水)

 

伊藤萌
消費財・産業財・サービス部
アソシエイト

大学卒業後、2017年にPwCあらた有限責任監査法人に入社。主に宝飾品などのブランド業界や飲食業界などの監査業務に従事している。

就活時の印象と入社後のギャップなど、入社1年目の目線でお話できることがあると思います。 気になることがありましたら、是非座談会で質問してください。

西山碩紀
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年11月01日(木)

 

西山碩紀
消費財・産業財・サービス部
アソシエイト

2017年PwCあらた有限責任監査法人に入社。大学3年次に就活を行い、新卒トレーニー制度で卒業後1年目で論文式試験に合格。CIPS配属後は主に国内上場企業、外資系国内企業の監査に従事。「自ら調べ、自ら考えよ」をモットーに日々の業務にあたっている。

皆さんに近い立場であるからこそ、就活の話、1年目としての働き方の有意義な話ができると思います。お気軽にどうぞ!!

初川浩之
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月07日(水)
  • 2018年11月14日(水)

海外経験/アドバイザリー業務/部門異動の経験

初川浩之
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
ディレクター

2003年中央青山監査法人入社。2006年あらた監査法人設立と同時に移籍、現在に至る。国内大手上場企業に対する監査業務などに従事した後、2009年以降は会計アドバイザリーとして国内大手上場企業へのIFRS導入プロジェクトに従事。2011年よりPwCシンガポール事務所に赴任。シンガポールの日系企業に対し、監査業務、海外進出支援、税務業務、M&Aといった幅広いアドバイスを提供。2015年7月に帰任後は、会計アドバイザリー業務に従事するとともに、ASEANを中心としたクロスボーダー案件にも関与。

会計に特化したアドバイザリー業務に興味がありましたら、是非話だけでも聞きに来てください。監査法人が提供するアドバイザリーとはどのようなものなのか?これを知ることでキャリアの可能性が大きく広がると思います‼

濵田大輔
  • 2018年10月23日(火)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/監査法人外への出向経験

濵田大輔
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
シニアマネージャー

2004年中央青山監査法人入社。2006年あらた監査法人設立と同時に移籍。TICE(現テクノロジー・エンターテインメイント部)にて、国内の上場企業、外資系企業に対する監査業務に従事。2011年にから製造・流通・サービス財務報告アドバイザリー部に異動、2012年から3年間のプライスウォーターハウスクーパース株式会社コンサルティング部門(現PwCコンサルティング合同会社)への出向を経て、現在に至る。財務報告アドバイザリー部異動後は、主にグループ会計方針の策定、経理財務業務改革、内部統制構築、会計システム導入に係る要件定義支援等のコンサルティング業務に従事。

PwCコンサルティング合同会社への出向を機に、会計アドバイザリーや監査業務のみならず、システム、TAX、人事といった他分野の専門家と共に様々なX-LoS(※)のコンサルティングサービスを提供しています。ご興味のある方は遠慮なく、お声がけください。
※PwCJapanグループに属する会計・監査以外の分野において、アドバイザリー・コンサルティングサービスを提供する会社とのコラボレーション業務

本村憲二
  • 2018年11月14日(水)

アドバイザリー業務/前職経験

本村憲二
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
シニアマネージャー

2016年にPwCあらた有限責任監査法人入社。前職で従事していた国内上場企業に対する監査業務の経験を生かし、入社後、会計アドバイザリーとして国内上場企業へのIFRS導入プロジェクトに従事。現在は主に日系の自動車メーカーを対象にIFRSの新会計基準適用プロジェクトの会計アドバイザリー業務を行う。

前職は他の監査法人でした。そのため他法人と比較した形でもPwCあらたの強みや良さをお伝えできます。どの法人にしたいか悩まれている方は、是非お声がけください!

福島幸恵
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年10月23日(火)
  • 2018年11月6日(火)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/監査法人外への出向経験

福島幸恵
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
マネージャー

2003年中央青山監査法人入社。2006年あらた監査法人設立と同時に移籍、現在に至る。国内の上場企業・外資系企業などの監査業務に従事。2013年から一般事業会社に出向。2015年7月に帰任後はMDS-FRAに所属し、IFRS導入支援などの会計アドバイザリー業務に従事。

1対1でお話できるので、他の人の前では遠慮して訊けなかったことなど、気軽に何でも訊いてください。一般企業の経理(組織内会計士)・監査・アドバイザリーを経験しているので、これらの職種を比較検討したい方の力になれると思います。皆様とお話できるのを楽しみにしています!

赤野滋友
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年11月07日(水)

アドバイザリー業務/前職経験

赤野滋友
製造・流通・サービス 財務報告アドバイザリー部
シニアアソシエイト

2005年電機メーカーの経理部門に入社。在職中に米国公認会計士および日本の公認会計士試験に合格し、2012年にあらた監査法人に入社。監査業務の他、IFRS導入・米国親会社へのUSGAAPレポーティング・連結決算業務支援・決算早期化・米国上場の初期調査などの会計アドバイザリー業務に従事。

会計士には、監査以外にも会計コンサルのフィールドが大きく拡がっています。PwCあらたに転職して6年が経過しますが、アドバイザリーの業務はチャレンジングなものが多いものの、ワクワクして飽きることがありません。日本と米国の公認会計士資格を活かして、いろいろなアドバイザリー業務をやっていますので、ご関心がある方は気軽にお声掛けください。

飯室進康
  • 2018年10月31日(水)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/監査法人外への出向経験/前職経験

飯室進康
製造・流通・サービス パブリック・ヘルスケア部
パートナー

青山監査法人入社後、一般事業会社の金融商品取引法及び会社法の監査業務に従事。PwCあらた有限責任監査法人では、監査業務のほか地方公共団体、地方公営企業等公的機関のアドバイザリー業務、公益財団(社団)法人向けの監査やアドバイザリー業務に従事。途中3年間金融庁に出向。日本公認会計士協会 監査・保証実務委員会専門委員会 内部統制委員会の専門委員、東京実務補習所運営委員などを歴任。日本公認会計士協会公会計委員会委員(現任)。

会計士になったら何ができるのか?皆さんが思っている以上にできることはあるかもしれません!是非一度話をしましょう。

園田雅宏
  • 2018年10月11日(木)

アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験/前職経験

園田雅宏
製造・流通・サービス パブリック・ヘルスケア部
ディレクター

監査法人に入社以来、製造業、サービス業など一般事業会社の会計監査業務、国や国立大学法人、独立行政法人、公益法人等の公的機関に対する会計監査業務及びアドバイザリー業務を担当。その後、財務省に入省し、財務省主計局公会計室課長補佐として「国の財務書類」の作成・公表、省庁別財務書類・特別会計財務書類の審査など多数の公的機関の会計関連事務に従事。退省後、PwCあらた有限責任監査法人にて、公的機関に対する会計監査業務及びアドバイザリー業務を担当。
日本公認会計士協会 独立行政法人・国立大学法人等専門部会 独立行政法人等分科会専門委員(現任)。日本公認会計士協会 地方公会計・監査検討専門部会専門委員(現任)。JICA 予算執行管理強化に関する諮問委員会委員(現任)。

会計士が公的機関にどのようなサービスを提供できるのか?曖昧なイメージを一緒に払拭しましょう!気軽にご相談ください!

小田切慎一
  • 2018年10月11日(木)

アドバイザリー業務/部門異動の経験

小田切慎一
製造・流通・サービス パブリック・ヘルスケア部
マネージャー

主に公的機関(地方公共団体、公営企業、独立行政法人等)の財務諸表監査業務及びアドバイザリー業務に従事。その他、一般事業会社、外資系国内企業、及び公的機関の財務諸表監査業務の他、IFRS適用支援業務、US基準コンバージョン業務、J-SOX適用支援業務のアドバイザリー業務等に従事している。日本公認会計士協会公会計委員会 国際公会計基準審議会対応専門部会専門委員(現任)。

パブリック・ヘルスケア部は、監査とアドバイザリーの両方の業務を経験できる部門です。PwCあらたの監査や公的機関へのアドバイザリーの業務内容、その他部門の雰囲気など何でもお聞きください。

久保田康仁
  • 2018年10月11日(木)

アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験/前職経験

久保田康仁
製造・流通・サービス パブリック・ヘルスケア部
マネージャー

他の監査法人にて一般事業会社の会計監査業務、国や独立行政法人、国立大学法人、学校法人、社会福祉法人、公益法人、地方公共団体等の公的機関に対する会計監査業務及びアドバイザリー業務を担当。
途中4年間総務省に入省し、行政評価局上席評価監視調査官及び行政管理局副監理官として独立行政法人の評価、事務・事業の見直し、独立行政法人の評価に関する指針の策定、独立行政法人の監事監査指針の策定等の業務に従事。これらの経験を経て、PwCあらた有限責任監査法人に入社し、公的機関に対する会計監査業務及びアドバイザリー業務を担当している。日本公認会計士協会公会計委員会 国際公会計基準審議会対応専門部会専門委員(現任)。

パブリック分野の業務は多様で、他ではなかなか携わることができない経験ができます。公的分野に興味がある方はぜひ気軽にお越しください。

杉本浩二
  • 2018年10月31日(水)

アドバイザリー業務/前職経験

杉本浩二
製造・流通・サービス パブリック・ヘルスケア部
マネージャー

監査法人を経て、PwCあらた有限責任監査法人パブリックセクター部に入社。公会計業務に従事 国立大学法人のほか、学校法人、独立行政法人、政府系金融機関、社会福祉法人、公益法人等の公的機関に対する会計監査業務及びアドバイザリー業務などに従事。

パブリック・ヘルスケアを専門として監査やアドバイザリー業務を行ってきました。パブリックにやヘルスケアに興味のある方に私の経験をお話できると思いますので、ぜひお越しください。

松本理惠子
  • 2018年10月31日(水)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/前職経験

松本理惠子
製造・流通・サービス パブリック・ヘルスケア部
マネージャー

他の監査法人での一般事業会社の金融商品取引法及び会社法の監査業務等の経験を経て、PwCあらた有限責任監査法人に入社し、公的機関(地方公共団体、公営企業、独立行政法人等)の財務諸表監査業務及びアドバイザリー業務の他、国際財務報告基準の導入支援業務のアドバイザリー業務等に従事。 東京都特別区監査委員(現任)。

パブリック・ヘルスケア部は、監査経験とアドバイザリー業務を並行して実施することができます。公認会計士としての可能性を幅広く考えて是非、チャレンジしてください。

遠藤英昭
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年11月01日(木)

海外経験/アドバイザリー業務

遠藤英昭
第一金融部(銀行・証券)
パートナー

中央監査法人国際部、PwC米国法人(ニューヨーク)を経て、創設メンバーとして2006年にあらた監査法人に移籍。国内外の銀行・証券会社の監査に携わるかたわら、会計・監査の枠にとらわれない業務の確立を目指し、金融規制対応、ガバナンス・コンプライアンスに関するアドバイザリー、業務高度化支援などを手掛ける。法人外では、早稲田大学会計大学院にて非常勤講師を務めている。

PwCあらたの採用方針や求める人物像、入社後のキャリアについて、直接皆さんに本音をお伝えします。少人数制なので、堅苦しくなく、ざっくばらんな話をしますので、気楽に参加して下さい。

森直子
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年10月24日(水)
  • 2018年11月07日(水)
  • 2018年11月13日(火)

海外経験/アドバイザリー業務

森直子
第一金融部(銀行・証券)
ディレクター

中央青山監査法人金融部を経て、創設メンバーとして2006年にあらた監査法人に移籍。国内外の銀行・証券会社を中心に監査業務を経験し、2010年から2年間PwC米国法人(ニューヨーク)に赴任。2012年に帰国後は監査業務のみならず、監査業務を通じた経験を活かして金融規制対応、IFRS対応等のアドバイザリー業務にも従事。

座談会では海外での経験、金融機関への様々な業務提供の魅力等、入所後の業務が少しでも具体的に想像できるようなお話ができればと思っています。

吉岡伸
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年10月24日(水)
  • 2018年11月15日(木)

海外経験/アドバイザリー業務

吉岡伸
第一金融部(銀行・証券)
ディレクター

入社以来一貫して銀行証券のクライアント業務に従事。監査以外にも規制対応・働き方改革等様々なアドバイザリー業務を経験。2012年から2年のPwC英国法人(ロンドン)へ赴任を経験。クライアント業務以外では、現在第一金融部の業務改革を担当し、業務の効率化をリード。

これからの会計士の仕事、会計士にどういったことが求められるか、僕が今現場で感じることを共有できればと思います。また僕も今、会計士を目指す皆様がどういう思いなのか非常に興味がありますので、是非お互い気軽に話せればと思います。

原澤哲史
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年11月01日(木)
  • 2018年11月13日(火)

海外経験/アドバイザリー業務/前職経験

原澤哲史
第一金融部(銀行・証券)
シニアマネージャー

銀行に勤務後、中央青山監査法人金融部に転職し、創設メンバーとして2006年にあらた監査法人に移籍。国内銀行を中心に監査・アドバイザリー業務を経験し、2014年から2年間PwC豪州法人(シドニー)に出向。帰国後は、監査業務のみならず、国内金融機関の海外進出のサポート業務等にも従事。

キャリアは前職も含め国内系の業務が中心ですが、海外赴任の経験もあります。前職の経験が活かせるか心配な方、将来の海外勤務に興味はあるが現状の英語力に不安のある方など、少しでも皆様の疑問を解消できるようなお話ができればと思っています。

戸川比呂司
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年11月07日(水)
  • 2018年11月15日(木)

海外経験/アドバイザリー業務

戸川比呂司
第一金融部(銀行・証券)
マネージャー

国内外の銀行及び証券会社に対する会計監査及び会計アドバイザリー業務に関与(日本基準、米国会計基準及びIFRS)。2015年から2017年までPwC英国法人(ロンドン)へ赴任を経験。ロンドンから帰国後は電子マネー会社及び資金移動業者など、送金/決済ビジネスに係る監査業務にも関与。フィンテック&イノベーション室のメンバーとして、仮想通貨交換業者への財務諸表監査及び分別監査にも従事。

海外出向経験やフィンテック業界にかかわる業務など、自分の今までの経験について皆様にお話しできればと思います。気軽に色んな話をしたいと思ってますので、座談会で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

鈴木隆樹
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年10月24日(水)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月07日(水)
  • 2018年11月15日(木)

海外経験/アドバイザリー業務

鈴木隆樹
第二金融部(保険・共済)
パートナー

PwCに入社以来、様々な規模の国内および外資系保険会社などに対する監査及びアドバイザリー業務を提供。PwC米国法人(ニューヨーク)に3年間赴任し、米国保険会社の監査に従事。 現在は、IFRSアドバイザリーサービス、監査サービス、M&Aデューディリジェンス業務、PMI業務等を提供。早稲田大学会計大学院会計研究科 非常勤講師

国際的な業務に興味のある方には私自身の色々な経験をお話しできると思います。皆さんに少しでもお役に立てればと思いますので、どんなことでもいいので遠慮なく質問してください。

原田優子
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年11月01日(木)

アドバイザリー業務/前職経験

原田優子
第二金融部(保険・共済)
パートナー

1997年に中央監査法人に入社し、2014年7月あらた監査法人パートナーに就任。保険会社の監査およびアドバイザリーを監査を専門とする部門に所属し、現在においても上場保険会社および外資系保険会社における監査業務やアドバイザリー業務のパートナー等を担当。法人のダイバーシティリーダーを担当し、法人全体のダイバーシティー活動を推進。企業のグローバルのリレーションシップパートナーを担当しており、海外出張やPwCグローバルネットワークと協働する機会も多い。アドバイザリー業務についてはIFRS適用に関するアドバイザリー、リスク管理に関するアドバイザリー、日本基準、USGAAPに関するアドバイザリー、規制関連アドバイザリー、内部監査アドバイザリー、内部統制に関するアドバイザリー、管理会計に関するアドバイザリー等の様々なアドバイザリー・サービスの実績を有する。

10歳の娘と5歳の息子がいます。保険会社の監査、アドバイザリーを担当させていただいており、海外ファームとのリレーション等にも責任を持ち立場におり、パートナーとなり5年目ですが日々成長を感じる毎日です。法人のダイバーシティリーダーも担当しています。仕事面、働き方面、幅広くご質問にお答えできると思いますので、遠慮なくなんでも聞いていただけると嬉しいです。

奈良昌彦
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年11月01日(木)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/監査法人外への出向経験

奈良昌彦
第二金融部(保険・共済)
パートナー

中央青山監査法人にて一般事業会社監査、IPO等を幅広く経験した後、銀行監査チームに参加。銀行のフィナンシャル・テクノロジー部に出向し、最新のリスク管理手法、資産・負債の総合管理(ALM)業務に従事。帰任後は、メガバンクおよび系列ノンバンクを中心に監査・アドバイザリを経験。あらた監査法人設立とともに社員となり、保険業界に軸足を置く。現在、200名におよぶ保険専門部隊の部門長として、保険会社の監査業務、アドバイザリ業務に従事。

多様な業務経験、出向経験を通じて、また、PwCあらたにおける最大規模の部門を長く運営してきた経験から、金融部門全体の戦略の話から人事・キャリアに関する様々な質問まで幅広くお応えすることが可能です。真面目な話を気楽な雰囲気でしたいですね。

中山尚彦
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年10月18日(木)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月13日(火)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/前職経験

中山尚彦
第二金融部(保険・共済)
シニアマネージャー

2004年に他の監査法人に入社。メーカーや総合商社、不動産会社などの一般事業会社の監査を経験した後、金融・保険業にチャレンジするため、2009年にあらた監査法人第二金融部に入社。保険会社の監査やM&A等のアドバイザリー業務を担当し、現在は監査業務の他、第二金融部の運営委員会のメンバーとして、主に人材マネジメント(採用・育成)、部門運営の効率化、業務品質の向上に貢献している。

2つの監査法人、一般事業会社と金融監査を両方経験しているため、PwCあらたと他の監査法人はどこが違うのか?金融と一般事業会社の監査は何が違うのか?について説明できると思います。悩んでいる方はぜひ気軽に話を聞きにきてください。

金井沙織
  • 2018年10月10日(水)
  • 2018年10月18日(木)

アドバイザリー業務/前職経験

金井沙織
第二金融部(保険・共済)
マネージャー

一般事業会社を経て2007年あらた監査法人入社。主に外資系生命保険会社向けに監査業務を4年間行ったのち、長女出産のため約1年半の産休・育休取得。復帰後、会計期間変更の大型プロジェクトに関与したことをきっかけに、アドバイザリー業務に軸足を移す。IFRS適用、M&AおよびBrexit関連のアドバイザリー等、PwCグローバルネットワークと協働する機会も多い。2016年に長男を出産し、復帰直後は2か月間自宅勤務を行うなど、ワークライフバランスを意識した新たな働き方を率先している。

世の中は、今まで以上のスピード感で変わり続けています。この環境下で、企業経営者は次なる打ち手を真剣に考え、そして私たちはその支援を行っています。監査経験を経て、アドバイザリー業務を行う面白み、そして、新たな働き方を体現する意義についてお話できたらと思います。

中釡和寿
  • 2018年10月02日(火)
  • 2018年10月16日(火)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月01日(木)
  • 2018年11月07日(水)
  • 2018年11月13日(火)
  • 2018年11月15日(木)

海外経験/アドバイザリー業務/前職経験

中釡和寿
第二金融部(保険・共済)
マネージャー

2011年あらた監査法人入社。米系保険会社を中心とする日本基準及び米国基準における会計監査及びアドバイザリー業務に従事。2015年9月よりPwC米国法人(ニューヨーク)に出向。米国の保険会社を主とするSEC登録企業の監査チームマネージャーを務めるとともに、日系保険会社に対するUSGAAP・IFRS、規制及びテクノロジー関連の各種アドバイザリー業務に従事。2018年7月より東京オフィスに帰任し、保険会社に対する会計監査業務のほか、組織再編、クロスボーダーPMI等の領域においてアドバイザリー業務を提供する。

PwCあらたは比較的新しい組織ですが、皆さんの目標を早期に達成できる柔軟性を備えた組織だと考えています。監査業務、アドバイザリー、海外出向など、会計士としてどのようなキャリア形成をしていくのか、皆さんとお話出来ることを楽しみにしています。

辻田大
  • 2018年10月04日(木)
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月11日(木)
  • 2018年10月17日(水)
  • 2018年10月19日(金)
  • 2018年10月23日(火)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年10月31日(水)
  • 2018年11月06日(火)
  • 2018年11月08日(木)

海外経験/アドバイザリー業務/前職経験

辻田大
第三金融部(資産運用)
パートナー

中央監査法人国際部を経て、2006年にあらた監査法人に移籍。国内系、外資系運用会社が運用するファンド等の監査に加えて、規制対応を中心とするアドバイザリー業務を提供。資産運用業界における国際金融規制の第一人者として数十社の金融機関との継続的な意見交換、外部講演も頻繁に行っている。PwC米国法人(ボストン)に赴任した経験を持ち、部門の海外派遣責任者でもある。

資産運用業を含む金融業界(と監査業界)の将来展望や新しい時代における会計士としてのキャリアの築き方について、皆さんと本音ベースで意見交換ができればと思います。

西郷篤
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年10月17日(水)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月06日(火)

海外経験/アドバイザリー業務

西郷篤
第三金融部(資産運用)
ディレクター

2005年あらた監査法人入社。資産運用会社や投資ファンド、機関投資家に対する監査やアドバイザリー業務を担当。2014年から2年間PwC米国法人(ボストン)に赴任。現地のファンドに対する監査業務を担当している。米国赴任時の経験を活かし、帰国後は海外のファンド監査業務や、日本に進出する外資系運用会社へのアドバイザリー業務を担当している。

日本で海外ファンドに対する監査業務をリードしているのはPwCあらたと考えています。また、PwCあらたは国際性を活かしたアドバイザリー業務についても豊富な実績を持っています。”資産運用業界”に関してPwCあらたが尖った実績を持っていることを皆様にお伝えできればと思います。

奈良将太朗
  • 2018年10月11日(木)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2018年11月14日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

奈良将太朗
第三金融部(資産運用)
シニアマネージャー

2007年あらた監査法人に入社。資産運用会社や投資ファンドに対する監査業務及びアドバイザリー業務を担当。2011年から2年間、PwC豪州法人(シドニー)に赴任し、現地の金融機関やヘッジファンドの監査に従事。帰国後は海外PwCオフィスと協働するプロジェクトをはじめ、様々なアドバイザリー業務を提供している。また、監査業務においては新規クライアントを数多く担当している。

PwCあらたには会計士の可能性を広げられるフィールドがあります。プロとしてこれから歩んでいく皆さんと一緒に、これからの監査法人や会計士の目指すべき姿をお話しできればと思います。

平山晃一郎
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月23日(火)
  • 2018年11月08日(木)
  • 2018年11月14日(水)

アドバイザリー業務/前職経験

平山晃一郎
第三金融部(資産運用)
シニアマネージャー

2007年あらた監査法人入社以降、資産運用会社や国内外の不動産ファンドの監査、内部統制検証業務、新規ファンドの組成アドバイスのサービスを提供している。特に外国籍ファンドの組成及び会計処理のアドバイス、外国籍ファンドビークルの調査等を国内機関投資家等に対して提供している。

資産運用業界は、日々国内外の新しい投資領域を開拓し、成長を続けています。資産運用ビジネスに特化した私たちの業務は、業界の成長・変化に合わせた新しいチャレンジの連続であり、業界を支えるプロフェッショナルとしての成長の機会を常に与えてくれる業務です。皆様には、私たちの業務の魅力のほか、監査実務の日常や職場の雰囲気等も含め、私たちと共に働くことの具体的なイメージを持っていただけるようなお話ができればと思います。

麻生涼子
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年10月31日(水)
  • 2018年11月08日(木)
麻生涼子
第三金融部(資産運用)
マネージャー

中央青山監査法人を経て2006年あらた監査法人入社、日本及び世界経済のダイナミックな動きを肌で感じられる部門に行きたいと考え業界シェアが高い第三金融部(資産運用)を希望。入社後は国内外の資産運用会社を中心に監査業務に携わる。二度の産休・育休を経た後は、時短勤務を利用してキャリアを継続し、仕事と家庭を両立している。

現在3歳と5歳の娘を育てながら働いていますが、出産前と後で働き方がどのように変化したか、また、時短勤務でも活躍するためのノウハウをたくさんお話しし、みなさんの今後の働き方の参考になれば幸いです。

細田友貴子
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年10月31日(水)
  • 2018年11月08日(木)

海外経験/アドバイザリー業務/前職経験

細田友貴子
第三金融部(資産運用)
マネージャー

2011年にPwCあらた監査法人に入社以来、アセットマネジメント会社の会社監査、ファンド監査及びCSR報告書等の保証業務を提供。2015年PwC豪州法人(シドニー)に2年間半赴任し、アセットマネジメント会社及び銀行の監査に従事したほか、現地の日本金融期間向けのアドバイザリー業務を提供。現在は、第三金融部(資産運用)で、アセットマネジメント会社の会社監査、外国籍のファンド監査、アドバイザリー業務を中心に活動している。

海外勤務や、アセットマネジメントの業界、その他保証業務やアドバイザリー等、業務を中心とした話から、働き方等の業務に直接関連しない内容に至るまで、皆様のお役に立てそうな自分自身の経験をお話しできればいいな、と思っています。座談会で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

竹田典子
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月25日(木)
  • 2018年10月31日(水)
  • 2018年11月08日(木)

アドバイザリー業務/前職経験

竹田典子
第三金融部(資産運用)
マネージャー

2001年に中央青山監査法人に入社、銀行/証券の会社監査、分別管理監査、自己資本比率の算定に関する合意された手続による調査業務、US GAAP Conversion、アセットマネジメント会社の会社監査、ファンド監査、SSAE保証業務、その他アドバイザリー業務に従事。アソシエイト及びシニアアソシエイトの際に育児休暇を取得後、現在、第三金融部(資産運用)において外資系及び日系のアセットマネジメント会社のファンド監査、アドバイザリー業務等に従事。

アセットマネジメント業界における監査業務やアドバイザリー業務についてやPwCあらたやAWMにはどんな人がいるか、どんな仕事ができるか等お話出来ればと思います。2度の育児休暇の経験もありますので、特に女性の方のキャリア形成等についても参考になれば幸いです。

石井秀樹
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年11月06日(火)
  • 2018年11月14日(水)

海外経験/アドバイザリー業務/部門異動の経験/前職経験

石井秀樹
金融 財務報告アドバイザリー部
パートナー

証券会社を経て2000年中央青山監査法人に入社、その後あらた監査法人に移籍し、主に外資系金融機関の監査に従事。2007年~2009年PwC英国法人(ロンドン)に出向し英系投資銀行の監査を担当。帰国後は監査に従事する傍らメガバンクのIFRS導入アドバイザリープロジェクトも担当。気づくとアドバイザリー業務ばかりになっていたため財務報告アドバイザリー部に異動。忘れもしない2012年9月、ひょんなことから金融規制プロジェクトを担当することになり、以来金融規制アドバイザリー業務(ほぼ)一筋、現在は金融ビジネス部門の金融規制リーダーを務める。

一般企業勤務、財務諸表監査、海外勤務、会計アドバイザリー、非会計アドバイザリーと様々な業務を経験してきましたが、いずれもその時々で”自分なりに”精一杯やってきたから何とか道が拓けてきたと思っています。監査や会計アドバイザリーという監査法人ならではの業務の話から、なぜ監査法人が非会計(私の場合金融規制)アドバイザリーをやるのか、その魅力や大変さとは何か等々、私のできる話は包み隠さずざっくばらんにお話しします。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

梅木典子
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月17日(水)
  • 2018年10月23日(火)

アドバイザリー業務

梅木典子
金融 財務報告アドバイザリー部
パートナー

中央監査法人国際部を経て、2006年あらた監査法人に入社。事業会社、銀行証券、資産運用会社を中心に25年超にわたる監査業務と会計アドバイザリー業務を有する。現在はFS財務報告アドバイザリー部に所属。社外では、日本公認会計士協会の広報委員会委員長、女性活躍促進協議会の委員などを務める。PwC Japanグループのダイバーシティ推進リーダ―を務めており、女性リーダー育成やHeForShe(Gender 平等)、LGBT支援活動などを推進している。

座談会では、育児と仕事の両立や周囲の巻き込み方、会計士と言う仕事の厳しい面とやりがい等、これまでの自分のキャリアを振り返ってざっくばらんにお話しできればと思っています。

長沼宏明子
  • 2018年10月23日(火)
  • 2018年11月06日(火)
  • 2018年11月08日(木)

海外経験/アドバイザリー業務/部門異動の経験/前職経験

長沼宏明
金融 財務報告アドバイザリー部
パートナー

1998年中央監査法人国際部に入社、その後、あらた監査法人に移籍。2007年~2009年のPwC米国法人(ニューヨーク)への赴任中に激動のリーマンショックを現地で体験する。日本への帰任後はそれまでの会計監査からアドバイザリー業務にキャリアチェンジ。現在はメガバンクに対し、IFRS対応、金融規制対応など国際的な大規模アドバイザリープロジェクトを提供している。

監査法人に入社して20年がたちましたが、その間に監査法人に対する社会の期待、我々の仕事の内容も大きく変わりました。皆さんが中心選手として活躍される5年後、10年後はさらに変わっているでしょう。この変化の時代に会計士としてのキャリアをどのように積み上げていけばよいのか、これまでの経験から得た自分なりの考えを皆さんにお伝えできればと思います。

福島誠也
  • 2018年10月09日(火)
  • 2018年10月11日(木)
  • 2018年10月17日(水)

アドバイザリー業務/部門異動の経験/監査法人外への出向経験

福島誠也
金融 財務報告アドバイザリー部
ディレクター

2001年10月、中央青山監査法人(大阪)入社。あらた監査法人(大阪)を経て2008年7月に財務報告アドバイザリー部(東京)に異動。その後2012年7月~2015年6月の間、金融庁企業開示課に公務員として勤務し、監査関連の規制に係る国際活動に積極的に従事。 米国SEC職員とともにIOSCOを代表して国際監査基準 (ISAs)の設定団体が主催する公式諮問会議に出席し、意見交換を行うなど、エキサイティングな日々を過ごす。2015年7月にPwCあらた監査法人復職後、法人品質管理本部に勤務し、金融庁とのコミュニケーション窓口を務める。この間、当法人が日本の監査法人として初めて公表した「監査品質報告書」の作成に主要メンバーとして参画。2016年7月に財務報告アドバイザリー部に復帰。

私は、非金融機関の監査→金融機関のアドバイザリー→規制当局への出向→法人本部勤務→金融機関のアドバイザリー復帰、という多様な経験をしてきました。皆様にお会いできた際には、キャリアの分岐点でどういったことに悩み、そしてどうやって対処してきたか、そしてその先にどういった成長を感じたかなど、お話しできればと思います。そして、ぜひ、皆さんのお話も聞かせてください。楽しみにしています。

植村友香子
  • 2018年10月31日(水)
  • 2018年11月08日(木)
  • 2018年11月14日(水)

海外経験/アドバイザリー業務/前職経験

植村友香子
金融 財務報告アドバイザリー部
シニアマネージャー

一般事業会社を経て2006年あらた監査法人入社。金融機関のUSGAAPアドバイザリー業務やIFRS導入・NY証券取引所上場プロジェクト等に従事。2010年~2013年は夫の仕事の都合でサンフランシスコに在住し、あらた監査法人の非常勤海外在宅勤務職員として、自宅での翻訳業務や海外出張ベースで案件に参画。帰国後はフルタイム職員として復帰し、再度金融機関のIFRS支援業務や内部統制支援業務に従事。2016年産休・育休を取得し、復帰後はテクノロジーを活用したグローバル資金管理体制の構築支援といった新たな分野に挑戦中。

一般事業会社から転職というかたちでPwCあらたに入社し、結婚・出産といったライフイベントに応じて休んだり働き方を変えたりしながら自分なりのキャリアを築いてきました。自分自身、いろいろな節目で悩みながら歩んできたので、皆さんのキャリアの築き方やキャリアに対する漠然とした悩みなど、一緒に考えることができたらと思います。ぜひお気軽にご参加ください。

服部雄介
  • 2018年10月03日(水)
  • 2018年10月11日(木)
  • 2018年10月31日(水)

海外経験/アドバイザリー業務

服部雄介
金融 財務報告アドバイザリー部
シニアマネージャー

2002年公認会計士2次試験合格後、専門学校LECで原価計算講師として1年間従事。その後1年間ニュージーランド、カナダ、オーストラリアでの留学を経験し、2004年12月中央青山監査法人に入社。保険セクターを経て財務報告アドバイザリー部に異動し、金融機関のIFRSアドバイザリー、M&Aアドバイザリーを主に担当。2013年12月より現在まで約5年弱メガバンクのタイ子会社の親会社報告アドバイザリー業務を担当している。PwCタイランドメンバーと協働して幅広いサービスをタイ子会社に対して提供している。

私は、合格後に海外留学したことで、監査においてもアドバイザリーにおいても英語を使った業務に従事してきました。海外の人と仕事を行う上で必要となる英語レベルや、語学以外で重要なことを、経験に基づきお話できればと思います。また、データアナリティクス分野のプロセスマインニングというテクノロジーに関しても、実際にデモ等を見ていただきながら、今後の会計士業務の展望を一緒に語らせていただければと思います。
就職活動は人生の中でも1、2を争う重要な分岐点かと思いますので、皆さんが知りたいことは誠実に回答させていただきます。

石橋篤
  • 2018年11月08日(木)

アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験

石橋篤
IPOソリューション部
マネージャー

2007年にあらた監査法人へ入社。主に国内上場企業、外資系国内企業の監査業務を担当。2014年から2016年まで国内証券会社の公開引受部へ出向し、引受業務に従事。帰任後はIPOソリューション部においてIPO検討に向けたIPOアドバイザリー業務を担当。

IPOを目指す企業へのアドバイザリー業務において、会計士の知見が求められる場面はとても多いです。クライアントとともに上場という目標に向かって”一体感”を感じることはIPOアドバイザリー業務の醍醐味だと感じております。証券会社での出向経験も踏まえてIPOアドバイザリー業務の魅力をお伝えしたいと思いますので、ご興味のある方はぜひお越しください!

濵田規啓
  • 2018年10月17日(水)

アドバイザリー業務/監査法人外への出向経験

濵田規啓
IPOソリューション部
シニアアソシエイト

2008年にあらた監査法人へ入社。主に国内上場企業、外資系国内企業の監査業務を担当。2017年から2018年まで国内取引所へ出向し、上場に向けた課題解消のサポート業務、上場審査業務に従事。帰任後はIPOソリューション部においてIPO検討に向けたIPOアドバイザリー業務を担当している。

IPOを達成するまでには多くの課題を解決する必要がありますが、それらの課題をクライアントや関係者と一緒に"解決=ソリューション”することが私たちの業務です。タフな場面もありますが、IPOを成し遂げた達成感は格別です!みなさんもこの達成感を味わってみませんか?ご興味のある方、ぜひPwC Monthでお会いしましょう。